アジアの雑貨の卸屋さん

私の知り合いのお店について書きます。
インドネシアの雑貨の卸をしている会社で、いろいろな雑貨ショップに商品を卸しているのです。その会社は、インドネシアに本部があり、日本での活動拠点として別会社で営業をしています。私が気に入ったのはそこの商品です。一般的にアジア雑貨と言うとガサツで汚く、すぐに壊れてしまいそうな作りなどが想像してしまいますが、ここのサンダルやバッグの作りはしっかりしています。細部まで日本人が教えて作らせているからだそうです。現地に日本人が運営している会社があり、工場に注文が出来るのは強みですね。製品へのこだわりがありますよね。サンプルとして頂いたサンダルは、この夏にとっても活躍しそうです。アジア雑貨の卸サイト「JITAコレクション」
[PR]
by okworld | 2007-03-08 01:22 | ファッション
<< デジタル一眼レフカメラ登場 新しいヒゲソリを買った! >>